水槽を壁にかける日

アクアリストなら、

誰もが気になっているであろう商品、

そう、

あれを、

買ってみました。

  

そう、壁掛け水槽です。

この商品、

わかりづらいですが、

サイズがあるんです。

ショップによっては大きさを明記していないので、

購入する際は注意が必要です。

今回は、一番大きいXLを購入しましたが、

実際には、

幾つかのサイズが存在します。

今回購入したXLサイズは、

直径30cm近くになる、

かなりのサイズです。

とはいえ、半球ですから、

水量は数リットル、

重さは数キロでしょう。

でも、壁にかけるとなると、

ちょっと気になりますよね。

石膏ボードがどのぐらいの荷重に耐えられるのか。

まずは、開封!

   

さすがの梱包。

家族に、

また買ったの?!って突っ込まれないよう、

消耗品の段ボール梱包!

大切です。

開けると!

ヤマトの宅急便梱包!!

ええ〜!!

一回これで送ろうとしたでしょっ!!!

ちょっとやばいかもって、

箱に入れなおした?

ヤマトの袋、

不信感しか募らねぇよ!

でも、

  

パッキングは丁寧。

プチプチ大量。

まぁ、箱に入れない前提でパッキングして、

急遽ダンボーリングすることになったわけだからね。

最初から段ボールに入れるつもりなら、

ここまでプチプチングしなかったでしょう。

さぁ、商品です。

ジャジャーン!

  

30パイって意外と小さいなぁ。
   

4リットルの水を入れてこんな感じです。

  

5リットルで満水ですね。

重量は5kg程度ですな。

 

入り口は小さいものの、

奥まで手が入りますので、

メンテはできそうです。

これはXLですが、

LやMについては未知数。

こいつを壁に取り付けるべく、

付属していたビス。

  

おおー、

エイジング処理された、

アンティークビス!!

って、

まじて錆び付いたビスじゃねぇか!!!

錆びたの送ってくんな!

っていうか、

水槽だし水物っ!

ステンレスだろ!!

こんなに美しく錆びたビス、

初めて見たよっ。

じゃぁ、壁に掛けるか。
   

耐荷重5kg Jフックミニ。

工具箱に入ってた。
 

ピン3本で固定するタイプ。

  

あぁ、フックが短すぎて、

水槽が壁から浮いちゃう!

かっこ悪い。

ちなみに取り付けは、

   
ピン3本で固定して、

 
   
キャップを付けるだけ。

でも、

このキャップ部分のせいで、

水槽が浮き出てしまうのです。

 
石膏ボードに付けるならお手軽です。

ピンは、1本を最後まで打つのではなく、

3本を均等に打っていくとうまくいきます。

トンカチが便利ですが、

無ければ硬いものでどうぞ。

工具箱には、こちらも!

  
フックの長いタイプ。
   
耐荷重もちょっと大きめの2点支持タイプ。
ところが、

 
ちょっと壁との間に隙間が!!

なんか気にくわねぇ。

ただ、ピンタイプは、

  
外しても跡がつきづらい。

穴をドライバーなどで押さえれば、

綺麗に隠すことができます。

うーん、

最終手段だ。

2度と戻せないやつ。

  
ボードアンカー。

本来は引き抜き用なので、

天井に使うのが最大強度を発揮するんだけど、

壁面でもそれなりに強度が出るし、

ボードに直にビスを打つよりは遥かに強い!

ということで、こいつをぶちこむ。

このアンカーは、石膏ボードに直接、

ドライバーでねじ込めるのだけど、

我が家は、

石膏ボードの裏に、5.5mmの合板があるので、

ドライバーで穴をぶちあけてから挿入しました。

   
ビスを打ち込むと、

アンカーが広がって、

保持力が一気にアップします。
 
ちょっとかっこ悪いので、

キャップを付けました。

   
うむ。

これでいいでしょう。

 
嫁が帰ってくると、

デカンフラワーの下に、

当たり前のように水槽が!

作っちゃえばこっちのもんです。

次回は、水槽の中身です。

追記

壁に重量物を掛けたい場合、

もっとも有効なのは、

柱、又は間柱にビスを打ち込む方法です。

一般的な木造軸組住宅は、

10cm程度の柱と、5cm程度の間柱が、

45cm程度の間隔で配置されています。

そこを目指してビスを打てば、

がっつりと支持できます。

新築を検討中の方は、

壁補強と言って、

合板で壁を仕上げる方法もあります。

石膏ボードと合板は、微妙に厚さが違うので、

ちょっとコツがいりますが、

安価に補強することもできます。

詳しくは、住宅メーカー・工務店さんへ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中