クルクル草とスカイプランター

スカイプランターに何を植えようか

ずっと考えていたのです。

新しく植物を買おうかとも思いましたが、

金欠という大病を患っているので、

うちにあるものを植える事にしました。

2014年に庭の睡蓮鉢を立ち上げました。

  

そのときにラセンイという草を植えたのです。

ラセンイ(スパイラル・観葉植物・水辺植物)

ラセンイ(スパイラル・観葉植物・水辺植物)
価格:646円(税込、送料別)

イグサの突然変異種で、

多湿を好むのため、

ビオトープでは、

水辺植物として重宝されます。

植えた年には、

  

こんな風に元気に育ったのですが、

冬を越える事は出来ず、

枯れてしまいました。

しかしながら、種ができたので、

睡蓮鉢の縁の苔に蒔いておいたところ、

今年は新しいものが生えてきました。

小さい上にグルグルが強くかっこいいですね。

  

苔ごと採取して、

ミニ盆栽風に仕立てました。

これをスカイプランターに植えてみる事に。

  

スカイプランターは

一本物の草花を植える様に作られていて、

中央から草を出させる仕様になっていますが、

付属のネットを使用せず、

苔に土留めの役割を持たせる事で、

多少ですが広範囲に生える草を

植える事が出来ました。

 

みずくさ電球と一緒に吊ってみました。

    

本来は背の高い草なので、

逆さに釣る事でどの様に育つのか、

そもそも育てられるのか不明ですが、

水槽の周りに草を飾る素敵な方法だと思いました。

スカイプランター万歳!!

 

スカイプランターは、

陶器製のものもありますが、

軽くて丈夫な樹脂製が良いなと思いました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中