水をくれ 一杯でいいから

  

バイオプレートに仕立てた葉っぱですが、

水苔のボリュームが少ないので、

日に1回の霧吹きでは追いつかなくなってきました。

今までは良かったんですが、

エアコン管理になったこの季節では、

乾燥が早いようです。

水に沈めて給水する方法もありますが、

その方法でも、

日に1度ではギリギリですし、

水没式は面倒です。

“たっぷり霧吹き式”で維持したいものです。

ということで、

  
100均で買ってきました。
  
スポイトです。
  

針のように細いので、

このままでは浸透給水は無理です。

頭部に切り込みを入れて、

重力式を併用します。

   

日に一度、霧吹きの後に、

水を入れたスポイトを刺してあげます。

 

8時間ほどで空になりますが、

多少は効果があるようで、

表面は乾いても、

内部には保水されています。

頭部の切り込み具合で給水力が変わるので、

調節が難しいかもしれませんが、

カッターで8mmほど切り込みを入れています。

たかが数ミリリットルですが、

少量の水苔で維持しているので、

これでもだいぶフォローされるようです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中