でっかい水槽を立ち上げる。カウンター補強編

ヨイネをいっぱい押して頂いたので、

ちょっと早めの更新です。

180cm水槽とは言っても、

水量は160L程度、水槽は軽いので、

総重量は180kgいかないでしょう。

とはいえ、大人3人分の重量です。

キッチンのカウンターに対する

長期的な積載荷重としては致命的です。

カウンター天板の奥行きは30cmで、

奥側12cmは下に壁があるので問題ないとして、

手前側は補強してやる必要があります。

  

ちょっと古い写真ですが、

カウンターの上に底上げの下駄、

カウンター下には小さな棚と収納。

こんな感じなのを、

   

収納をぐぐっと引き出して、

 

がっつり補強を入れます。

  

で、収納を戻す。

補強の分だけ収納が出っ張っちゃいますが、

棚の出はおなじぐらいです。

とは言え、納まりの関係で、

棚板は作り直さなくてはいけません。

今回も下駄の上に設置するのですが、

その理由は配線隠しと、

今回の目玉の一つ、オーバーフロー!

   
水槽からの排水を

下駄の中で受けて、

 
水槽背面のキッチンシンクへと導きます。

   
シンクの排水管に直結しても良いのですが、

トラップなどの部品が必要なので、

今後のお楽しみにとっておきます。

  
使用時はホースを差し込んで使います。

今回の費用:
木材0円(ストック)
配管類0円(ストック)

次回は、棚板の作成は保留として、
底面ろ過で立ち上げを行います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中