でっかい水槽を立ち上げる。照明 前編

水槽のキモとも言える、

照明を準備しましょう。

照明を設置するには、

スタンドを用意する、

吊り下げる、

フタに乗せる。

などなどです。

えーと、うちの場合はフタに直置きです。

空いた30cmCUBEを、

  

カッターで解体。

  

シリコンをスゥ〜っと切り裂きます。

  

5枚のガラス蓋が出来ました。

続いて照明の準備です。

  

コンセントが4つもあっては大変なので、

4連に改造します。

(この照明は水槽用ではないし、

使用に際しての保証もできないので、

詳細は伏せておきます。)

  

ガラス蓋の上に乗せて完成です。

  

ガラス蓋は、上部全てを覆う予定でしたが、

餌やりやちょっとしたメンテができるよう、

照明が来る場所だけ、

4カ所に設置しました。

  
照明は薄型ですが、

このアングルからだと、

飛び出ているのが目立ちます。

が、嫁さんのキッチンからの視界を

遮ってしまうため、

これ以上、目隠し枠を高くはできません。

  

スポットLEDなので、

水面の揺らぎは天井や底砂に写り込み、

魚はその影を落としながら泳ぎます。

やっぱり点光源が大好きです。

  
揺らめくわぁ〜。

  
最高だわぁ〜。

ただねぇ、

  
コードがブサイクすぎるよ。

ということで、

資材調達の上、

後半でコードを換装しまっす!

今回の費用:
LEDライト5400円

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

でっかい水槽を立ち上げる。照明 前編」への5件のフィードバック

  1. はじめまして!
    人生初のコメント書かせていただきます
    素敵な水槽、いつも更新楽しみに拝見させていただいてます!

    うちでは今、予習なしに高さ60cmの水槽に手を出してしまい
    メタハラでない底まで届く点光源のものを日々探してたところ、
    目から鱗と喉から手が出てきました。

    参考にさせていただきます!もちろん自己責任で!!

    1. まるもーねさん はじめまして
      高さ60cmということなので、10Wだと厳しそうですね。30W以上を検討してみてはどうでしょうか?

      1. アドバイスありがとうございます!
        少ないW数で失敗するよりオーバースペックになるほうが、まだ懐に優しそうなので
        いろいろ見比べながら探してみます!

      2. はい、、相当深かったです、、、、、
        50W以上でお財布と相談してみることとします

        最悪、余ってる30Wの蛍光球で両サイドの真横から照らしてみます
        背の高い水草を楽しむが目標だったので陰性中心にならないように
        試行錯誤します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中