ネームランドを新調したよ

新しいネームランドを購入しました。

以前の機種はKL-A50Eというもので、

スペックは高いものの、10年前の商品で、

印字がうまくいかなくなってきました。

ということで、

今回は、お安いながら、

最低限の機能をもつ、

KL-E20をチョイスしました。

この機種は、PC接続専用のネームランドで、

液晶やキーボードがない分、

とても安く購入できます。

 

img_7041

パッケージ。

本体とACアダプター、USBケーブル、

白のテープ9mmが入っています。

CDも入っていますが、

最新版をネットでダウンロードするので

使いません。

img_7042

使えるテープは18mmまでとありますが、

印刷サイズは12mm相当までなので、

上下の余白が大きくなるだけです。

A50Eは18mm相当で

24mmまで使用できたので、

ちょっと狭くなりました。

が、自分には12mmで十分です。

 

img_7043

対応OSはXPまでですが、

最新ドライバをDLすることで、

windows10でも動作しました。

img_7044

使えるテープ一覧。

地味に便利です。

保証書にもなっているので、

切り取って保管しておくといいでしょう。

インレタもあるのか!!でも黒文字か。

img_7052

付属のテープをセット。

レバーがついていて、これでテープをロックする。

A50Eにはなかったので、

忘れて取り外してしまう。

すると、テープがグチャリ。

ロック解除をお忘れ無く。

img_7051

最新のドライバと編集ソフトを

DLしてインストール。

最新のドライバ

最新の編集ソフト(BA-100)

 

 

img_7053

接続は簡単。

 

印刷してみよう!

img_7054

なんと〜!

余白がハンパない!

左右のが丸々余白。

以前のA50Eは、

a50

印刷できないのがねずみ色の部分。

そして、今回のE20は、

e20

両側に15mm以上の余白が。

もちろん変更できない。

(両機種 同じテープ長70mmに設定しています。)

 

なので、テープの無駄が出やすいですな。

自分の場合は、

150202

いくつかまとめて印刷することによって、

余白の無駄を減らしました。

 

あと、

ハーフカットやオートカット機能はありません。

手動でレバーを下ろしてカットします。

 

それと、印刷のきれいさですが、

img_7057

上がA50E

下が今回のE20

あれ?解像度一緒だと思うんだけど、

なんか汚いな!

と思いきや、

A50Eの解像度400?!

E20はもちろん、

現在発売されている機種は200dpi。

えぇー!!10年前の機種の方がきれい!!

ちょっとショック。

 

でもまぁ、200dpiでも

十分使用に耐えると思うし、

4000円ぐらいで買えちゃうのでお手軽かな。

実際、

離れてみたら差はわからないぐらいだからね。

って言い聞かせた。

 

ということで、

次回は、実際に草札を作る方法を解説いたします。

ばいなら~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブラザー PT-9700PC ピータッチ9700PC

ブラザー PT-9700PC ピータッチ9700PC
価格:24,180円(税込、送料別)

広告

ネームランドを新調したよ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中