フィルターは磁石でとめる

うちの180cm水槽は、

底面濾過1個で運用しているんだけど、

水面の揺らぎを作るため

アンド

エアレーション用に、

別途水中モーターのフィルターを

沈めています。

揺らぎを作るためには、

水面ギリギリで排水する必要があるんだけど、

蒸発による水位変化は激しく、

微調整が面倒です。

また、リブ付きのアクリル水槽は、

壁にかけるという方法を取りづらいのです。

現状は、

  

リブにクリップで固定しています。

  
取り外しは容易ですが、

水位の変化に対応できないうえに、

見た目もイマイチ。

吸盤で取り付けるのが常識ですが、

機器を外す際に、

吸盤が残されたり、

機器とガラス面との間に、

オトシンが挟まったりするので、

吸盤は使いたくありません。

そんな中、

救世主とも言える商品が到着!

  
カミハタのマグネットホルダー50

  
マグネットとアダプター2つが入っていました。

  
5mmのアクリルなんて、

目じゃない強力さ!

  
ゴムで水槽壁面を傷つけない配慮。

  
両方磁石という心強さ。

  
取り付けアダプターは2つ付いているので、

今回のフィルターと、

スキマーに取り付けて、

使いわけようと思います。

  
突起を切り取り、

  
綺麗にならします。

  
それをフィルターに接着します。

取り付けアダプターが2つ付いているのは

ありがたいです。
  
磁石への取り付けは簡単で、

脱着も自在。

それを、

  
水槽に取り付けます。

  
これで水位に合わせた上下移動も自由自在です。

  
こういうマグネット、

もっと安価に手に入らないかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

フィルターは磁石でとめる」への4件のフィードバック

  1. こんばんは♪
    ウチと同じことをしてたので独りぼっちじゃなかったw
    ウチは吸盤で固定してるのですが
    磁石は良いアイデアですね~(*´ω`*)
    吸盤の寿命が来たらマネさせてもらうかもwww

    1. 「同じこと」 がどれのことかかわかりませんが、
      まぁひとりぼっちじゃなくて良かったです!!
      この磁石、1700円するのが超ネックです。涙

  2. やはり、ばんきんさんのアイデア記事は、ワクワクして、自分も何かしたくなってしまいます(★‿★)w

    1700円は磁石にしては高いですね(*_*)

    それでも、吸盤の見た目や移動のしづらさを考えると、値段以上の効果の様で流石です!!

    1. もともとこのメーカーのフィルター類を固定するためのマグネットなんですが、代替がきかないほどの強さは値段以上の価値がありました。小さなネオジム磁石でCO2ディフューザーなども固定できるといいなぁって思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中