続続々 水槽が届いたので… “GEX AGS”

よし!今日も行ってみよう。

撮れてる、撮れてる、撮れてる!

写真OK!

今日は試しに水を入れて、

仕組みを理解していこうと思います。

まずは下部濾過槽に注水。

ポンプがキチンと回るように、

指定水位上限まで入れます。

濾過槽の空きスペースを採寸。

140mmX85mmぐらいまでは、

すっぽり入れられる空間。

水槽を載せてみます。

ガイドが付いているので、

ズレずにキチンと載ります。

グラつきも無し。

ポンプの配線は後ろの隙間から。

給水パイプもこの時点で差し込んでおきます。


このようにポンプに刺す訳です。

水槽に水を入れる前に

刺したほうが良いでしょう。
ポンプの位置が悪いと、

すんなり刺さりませんので。

逆に一度刺さってしまえば、

いつでも抜き差しOKです。

水槽に水が入っていても、

抜いて掃除することが可能です。

で、水槽にも注水。

濾過槽はこんな感じで、

ろ材が薄っすら見えるぐらい。

水量も確認できます。

水槽のガラスのスモーク具合。

側面からは意外と見えない。

が、完全に中が見えない訳ではありません。

オーバフロー直前まで注水して完了。

給水パイプの周りは、

オーバフロー管になっていて、

かつ、メインのオーバフロー管より、

2mmほど水面から出ています。

ようするに、

メインのオーバフロー管が詰まってしまった際、

こちらから排水が始まるという、

安全装置ですね。多分。

オーバフロー管が詰まるということは、

即、洪水ということになるので、

これは安心の設計です。

ポンプ始動。

吐出水量はポンプ側で最小に設定。

気になるモーター音ですが、

普通です。

特段うるさくはない、

静かでもない。

そう、普通のポンプです。

静かな壁掛け式フィルターよりはうるさく、

うるさい壁掛け式フィルターより静か。

(なんのこっちゃ?)

自宅に初めて水槽を設置する人は

気になるでしょう。

自宅に水中モーターの類が

一つでも稼働している人は気にならないでしょう。

エーハイム500を露出で使ってる人も

大丈夫でしょう。

(使用者の感想です。)

自分はというと、

モーター類の低周波振動音みたいなのが苦手で、

180cm水槽も、

エアポンプで維持してるほどです。

エアポンプの振動音も嫌なのですが、

宙吊りにして、

キャビネットに封じ込めることで、

ほぼ無音化しています。

そんな具合なので、

リビングに置くには、

ちょっと工夫が必要かな。

ケーブル脇の隙間を埋めるとか、

モーター周りに緩衝材入れるとか。

でも、玄関に置くならこのままで良いな。

話を戻して、

注水状態での側面からの写真です。

背後から光をかざせば、

中は結構見えます。

周辺光が暗ければ、

ほぼ見えなくなります。

かっこいいなぁ。

スモークガラス、気に入りました!

照明もつけてみましょう。

注水時の気泡が多く、

遮光してしまっていますが、

十分な明るさだと思います。

一般的な水草は維持できるでしょう。

ちょっと気になったのが、配線です。

ポンプと照明でコードが2本。

ヒーターも入れれば

3本のコードが出ることになります。

せっかくかっこいい水槽なのに、

コードがパラパラ出てるのはいただけませんね。

こんな感じで、

後ろにコンセント収納をつけて、

出てくるコードを

1本にしちゃったらどうでしょうか。

ACアダプタの放熱だけ気にすれば、

簡単に作れそうでしょ。

CUBEハイ水槽なので、

単光源のスポットもカッコよさそうですね。

水面も揺らぐので、

底面へ影が写り込んでかっこいいはず。

8W程度の単発LEDをつけて、

本来の照明が入るくぼみに、

アルミ板を入れて放熱するようにしたら、

フラットなスポット照明が出来そうだなぁ。

実売は2万円を切る価格で、

決してお安いものではありませんが、

上質なスモークガラスの水槽、

フタと一体化したスマートなLED照明、

オーバフローによる下部濾過槽とリングろ材、

アクセスが容易な物理濾過用フィルター、

コンパクトな水中ポンプ、

掃除の簡単な給水パイプ、

これだけ詰まって、

専用に設計された水槽です。

安価な濾過フィルターを買って、

濾過不足で悩むくらいなら、

このシステムで生物濾過を堪能したほうが、

断然良いと思います。

物理濾過のフィルターは、

上から汚れを確認できるし、

すぐに外せます。

替えのフィルターは、安価かつ入手は容易。

下部濾過槽は生物濾過専用なので、

基本的には開けていじることは無いでしょう。

ヒーターやCO2添加器も

すっきり隠せてスマートです。

オシャレで維持が簡単な

出来上がったシステムと考えれば、

値段以上の価値はあると思いました。

だから買ったんだけどね。

次回は、いよいよ、

改造しながら立ち上げていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

続続々 水槽が届いたので… “GEX AGS”」への6件のフィードバック

  1. GEXはこの素晴らしい宣伝に広告料を払う価値ありますね。
    だって、僕が欲しくなってますからwww

    1. でしょ!これだけ宣伝してるけど、商品自腹で買ってるんですからね!!
      きっと送られてくるでしょう。
      180cm撤去すれば、7個置けますからよろしくお願いします。

  2. とりあえず
    アルゼンチンバックブリーカーのアはアルコールのアですね、よくわかりました!w
    宣伝費用は加藤さんの宿代換算で何日分でしょう(笑)

  3. ますます欲しくなってきました。。。w
    ひと昔前に、NISSOの小型オールインワン水槽を使ってた事がありますが、
    それよりも何倍もスタイリッシュでカッコいいですね。

    そして、この完成度の高い水槽をばんきんさんが、さらにどんな改造をするのか・・・
    楽しみですw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中