AGS植栽 ブセファランドラ編

よし!行ってみよう。

前回は、植栽壁を作って、

苔の素を仕込んだわけだけど、

今回は、植栽のブセ編です。

うちにあるもう一つのビバリウムは、

ツノガエリウムなんだけど、

この壁面はコルクバークで、

やっぱりブセがいっぱい張り付いています。

ここのブセがとてもいい感じなので、

今回も壁面に植栽してみたくなったわけです。

去年の記事では、

アルミの針金を使っていたんだけど、

最近は、

ステンレスの針金に変えました。

細くて硬いので、

コルクバークに刺しやすいんです。

ラジオペンチでつまんで、

刺していくわけです。

これを全部刺していくと、

こうなりますな。

壁面が取り外せると、

植栽が楽チンですなぁ。

ちょっと寂しいですが、

ブセも伸びますし、

ツノガエルさんちから、

謎のマメヅタ?をもらってきて植えるし、

苔が芽吹くかもしれないので、

このぐらいスカスカでいいはず。

水槽に入れて霧吹きをすると、

案の定 曇るのですが、

ここからがAGSの良いところ。

フタがスライドするので、

その開口幅で換気量を調節すれば、

このとおり、

前面ガラスが曇りません!

ファンが必要かなぁって思ってたけど、

このままで問題なしです。

底部のレイアウトに入る前に、

給排水経路の工作と、

物理濾過の設置を行いたいと思います。

また、

植栽壁を取り外してメンテする際に、

底砂が後ろに回りこまないような、

砂防壁を設置したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

AGS植栽 ブセファランドラ編」への2件のフィードバック

  1. はじめまして^^
    コルクバークこんな、でっかいの、どこで買えばそんないいの
    見つかりますか??テラ、めっちゃいい感じですねー^^
    みててワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))
    めっちゃ好き~♪カッコイイ!!
    仕上がりたのしみにしてますねー^^
    写真も綺麗~~~♪
    あ、水槽大きさどのくらいです???

    1. はじめまして。
      大きなコルクは蘭などを販売する店舗で購入できますよ。私は通販で購入しています。1000円程度です。
      AGSは20cm、ツノガエル水槽は30cmとなっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中