AGS 循環系完成 エアリフトオーバフロー水槽

水の循環経路が完成し、

しばらく水を回しています。

シリコンも落ち着いたので、

飼育水の出来上がりを待って、

生体を入れていきます。

写真じゃ分かりづらいので絵にしましたが、

やっぱり分かりづらいです。

下部濾過槽からエアリフトされた水が、

背部貯水槽にたまります。

バックパネル裏の背部貯水槽は、

左右を仕切り、

給水用と排水用に仕分けています。

溜まった水は、

コルクに開けられた給水孔を通り、

水槽へと流れ込みます。

水槽からの排水は、

コルクの下にあるL字アングルのスリットを通り、

コルク下の水路へと流れ込みます。

右端で排水用背面貯水槽に流れ込み、

オーバフローして濾過槽へと落ちていきます。

水路が立体的に交差しており、

なかなか伝えづらいのです。

まぁ、伝わらなくてもいいよね。

このシステムを完成させるにあたって、

取り外し式のバックパネルと、

L字アングル、水槽への密着性に

工夫を凝らしました。

水が経路をショートカットしないように

各部に適したパッキンを細工しています。

また、一部が詰まってしまった場合にも、

水が逃げていくようにも工夫してあります。

細かいとこは、

まぁ、

いいか。

そうそう、

180cm水槽は、

オープンアクアテラリウムにすることにしました。

この流木で、

こんな感じにしようと思います。

アクリル水槽って、

フランジが必要なので、

ちょっと変わったフランジと、

センターフランジで仕上げていこうと思います。

これで、3つある水槽は、

全部陸地メインになるので、

アクア、水草のカテゴリーからは

外れちゃいますので、

最後のポチッとボタンになります。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追伸、

またしばらくは、

インスタグラム中心にアップしていきます。

この時期は忙しくて…

ゴメリンコ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中